HOME > むし歯

一般歯科

一般歯科のイメージ
初期のむし歯・歯周病を見つけるためには定期検診が欠かせません

むし歯

むし歯のレベル




 
初期のむし歯で、表面のエナメル質が溶けはじめた状態。
自覚症状がほとんどありません。
治療としては、箇所も浅いので、簡単な治療で済みます。
 


 
むし歯が象牙質まで達した状態です。
象牙質はエナメル質に比べると、頑丈ではないので、進行が早く、むし歯の穴が歯髄に近づくにつれて冷たい物がしみるようになります。
 


 
むし歯が歯髄に達している状態です。
激しい痛みや、痛みで眠れないなどの症状が出てきます。
物を食べるのもやっとです。
 


 
末期のむし歯状態で、歯の部分が完全に崩壊し、根のみ残っている状態です。この状態のまま放置すると細菌が入り込みますので、早急な治療が必要です。
 

カウンセリング Counseling まずは、お悩みをお聞かせください。ご自身の症状について、ご相談を随時受け付けております。 TEL.072-864-1800

新着情報

一覧を見る

2018/05/17

ブログ更新しました。☆教授就任祝賀会

2018/04/16

ブログ更新しました。神戸へ♬

2018/04/07

ブログ更新しました。お花見☆彡

2018/04/07

ブログ更新しました。山岡ピザ

2018/04/05

ブログ更新しました。メインテナンスセミナー☆

大きい地図を見る 住所〒573-1105
大阪府枚方市南楠葉1-26-2
大京ビル1階
診療時間9:30~12:00/14:00~19:30
(土曜日は9:30~12:00)
休診日土午後、日祝[ホームページを見たとお伝えください]TEL.072-864-1800

詳しくはこちら