HOME > フッ素塗布

フッ素塗布




フッ素の安全性


  • ミネラル沈着を促進し、歯の再石灰化が行なわれる
  • 歯質強化により歯を酸から守る
  • むし歯予防に効果的
  • 酸の生成を抑制




     

フッ化物応用法は大きく分けて、「全身応用」と「局所応用」があります。
  • 全身応用:フッ化物を直接飲み込んで体内に取り込む方法
  • 局所応用:フッ化物を直接歯に作用させる方法


フッ化物の種類や使い方によって効果はことなりますが、どの方法でも早くはじめて長く続けることが大切です。またいくつかのフッ化物応用を併用することで大きな予防効果が期待できます。

永久歯のむし歯予防効果

  • フッ化物洗口  50%~80%
  • フッ化物歯面塗布 30%~40%
  • フッ化物入り歯磨き剤 20%~30% 
     

フッ素ナトリウム含有の溶液で口をゆすぎます。抵抗力のある歯へと導き、むし歯を予防します。特にお子様(4歳頃)のときから開始するとその効果も大きいといわれています。(大人の方でも適しています。)



歯周病予防


正しいブラッシングと、定期検診が基本です。ただし、歯の並びや傾きなどを含めたお口の状態は人それぞれですので、歯科医院でご自分に合ったブラッシングを指導してもらいましょう。

上記のグラフのように、定期検診をしているのと、していないのでは、歯の残存数が異なります。
海外のスウェーデンや、米国での定期検診を受ける割合が、8割を超えるのに対して、日本の割合は、およそ2割しかないのでが現状です。
「むし歯になってから歯医者に行く」のではなく、「むし歯にならないように、歯医者に行く」ことによって、80歳でも入れ歯をすることなく、元気な自然歯を保つことができます。





  • 歯の削除量が少なくて済むので、痛みも小さい
  • 重度になっては治療することを繰り返すよりも一生涯の治療にかかる費用を抑えられる
  • 小さいむし歯であるほど、治療後の二次的なむし歯リスクを抑えられる
  • むし歯治療にかける通院回数を抑えられるので、治療費を抑えられる
  • 大きな補綴物(詰め物、被せ物)を使うことを避けられるので、治療費を抑えられる
  • また、治療痕が目立たずに済む
     
カウンセリング Counseling まずは、お悩みをお聞かせください。ご自身の症状について、ご相談を随時受け付けております。 TEL.072-864-1800

新着情報

一覧を見る

2018/09/04

本日の診療は台風のため休診とさせて頂きます

2018/08/25

ブログ更新しました。ナイトzoo☆彡

2018/08/19

ブログ更新しました。お盆休み

2018/08/06

ブログ更新しました。歯科衛生士、歯科助手募集中歯科衛生士、歯科助手募集中

2018/08/04

ブログ更新しました。夏季休診について

大きい地図を見る 住所〒573-1105
大阪府枚方市南楠葉1-26-2
大京ビル1階
診療時間9:30~12:00/14:00~19:30
(土曜日は9:30~12:00)
休診日土午後、日祝[ホームページを見たとお伝えください]TEL.072-864-1800

詳しくはこちら