山羽歯科クリニック

2017年7月15日 土曜日

☆ 幼児のフッ素塗布について

こんにちはnote
歯科衛生士の橋爪ですsign01

以前にも虫歯予防(フッ素塗布)についてブログを
更新させていただきましたが、今回は幼児期のフッ素
塗布についてお話しさせて頂きますshine

まず、フッ素は大きく分けて3種類あります。

・フッ素塗布⇒歯科医院で塗布するもの
・歯磨剤に含まれるもの⇒ご自宅での歯磨き
・フッ素洗口⇒ご自宅歯ブラシした後うがいするもの

それぞれ使用して頂く頻度が違うため、フッ素が
配合されている濃度も異なるものになりますsign01

乳歯の生えてくる時期はお子様により個人差が
ありますが、だいたいは6~9ヵ月頃に生え始める
と言われてます。
虫歯予防のためにフッ素塗布すると良いことを
知っていても、実際にいつからどのくらいの頻度で
塗布すると良いのか悩んでる方も多いと思いますbearing

乳歯、永久歯は歯が生え始めたころは弱く、虫歯に
なりやすいと言われています。
そのため、その頃にフッ素を3~4ヵ月に一度塗布すると
歯への吸収も良く、虫歯予防に効果的だと言われていますflair
ですが、早いお子様だと3ヵ月頃から歯が生え始めることも
あるので実際は生え始めた頃からのフッ素塗布は難しい場合が
多いと思われますwobbly
その場合にはフッ素濃度の低い歯磨剤を使用してあげても良いと
思いますsign01
歯科医院専売の物だとチェックアップジェル・バナナがおすすめですflair



フッ素濃度は500ppmで、当院にて販売している
チェックアップスタンダード(950ppm)に比べると
濃度が低めの物になりますshine

フッ素塗布を始める目安としては

・お子様がお口を開けておくことができる
・唾液を吐きだすことができる
・診療台や保護者様のお膝の上に座っていられる

などがありますsign01
あくまで目安ですし、フッ素は適切に使用するととても
良い物ですが使用には注意が必要なこともあるので
フッ素にご興味がある方はスタッフまでお声がけ下さいねhappy01

投稿者 山羽歯科クリニック

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カウンセリング Counseling まずは、お悩みをお聞かせください。ご自身の症状について、ご相談を随時受け付けております。 TEL.072-864-1800

新着情報

一覧を見る

2018/08/30

ブログ更新しました。キャンペーン終了

2018/09/04

本日の診療は台風のため休診とさせて頂きます

2018/08/25

ブログ更新しました。ナイトzoo☆彡

2018/08/19

ブログ更新しました。お盆休み

2018/08/06

ブログ更新しました。歯科衛生士、歯科助手募集中歯科衛生士、歯科助手募集中

大きい地図を見る 住所〒573-1105
大阪府枚方市南楠葉1-26-2
大京ビル1階
診療時間9:30~12:00/14:00~19:30
(土曜日は9:30~12:00)
休診日土午後、日祝[ホームページを見たとお伝えください]TEL.072-864-1800

詳しくはこちら